15:30 2018年07月16日
困っている男性

ひとり言は複雑な問題解決に役立つ

© Fotolia / Pathdoc
テック&サイエンス
短縮 URL
262

口に出して考えると格段に良く課題をこなせると判明した。英ノッティンガム・トレント大学の研究チームが明らかにした。実験には35人が参加し、複雑なカードゲームを行った。英紙デイリー・メールが報じた。

スプートニク日本

被験者が黙ってプレーするとミスは45回確認された。口に出しながら考えると、ミスはわずか10回に減った。思考の音声化は集中するのに役立つとチームは見ている。この方法は何より、認知的な柔軟性を必要とする課題解決に適している。

関連ニュース

タグ
研究, 科学, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント