04:42 2018年06月26日
元素の周期表

日本で119番元素の発見に着手

© Fotolia / Shawn Hempel
テック&サイエンス
短縮 URL
0 52

理化学研究所などの研究チームが元素周期表119番目となる新たな元素の合成に本格着手した。発見に向け、加速器の性能を5倍以上に高めたという。朝日新聞が1日、報じた。

スプートニク日本

同研究チームは以前、113番元素「ニホニウム(Ng)」の発見に成功した。

元素周期表のうち自然界に存在するのは93番目までの元素。他の元素は118番まで、人工的に合成されたもの。

118番元素「オガネソン(Og)」はロシアで合成された。オガネソンは突出した物理学者であるロシア科学アカデミーのユーリイ・オガネシアン氏に敬意を表して名付けられた。

関連ニュース

日本加速器、素粒子衝突の観測に成功 宇宙の謎は解明されるか?

ロシアの科学について日本語で 日本で新たな露日専門誌が出版

タグ
研究, 科学, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント