15:30 2018年06月21日
この歌を知っていれば、人命を救えるかもしれない

この歌を知っていれば、人命を救えるかもしれない

© Fotolia / Bits and Splits
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

スペインの男性デュオ「ロス・デル・リオ」の90年代のヒット曲「恋のマカレナ」は、間接的な心臓マッサージをする際に役立つ可能性がある。「恋のマカレナ」のテンポは1分間に103回で、胸部を圧迫するのに必要なりズムと一致している。サイエンス・アラートが、スペインの学者たちの研究について伝えた。

スプートニク日本

バルセロナ大学の医師らが、大学生164人を対象に実験を行った。学生は3つのグループに分けられた。1つ目のグループはメトロノームに合わせて胸部を圧迫し、2つ目のグループは「恋のマカレナ」を歌いながら、3つ目のグループは、何も使わずに行った。

各グループが2分間の心臓マッサージを行った後、最も上手くできたのはメトロノームを使った1つ目のグループであることが分かった。同グループの91%が1分間に100~120回の正確なテンポを刻み続けた。2番目に良い結果を出したのは、「恋のマカレナ」を歌った2つ目のグループだった。同グループの74%がテンポに合わせることができた。最も悪い結果だったのは、何も使わなかった3つ目のグループで、テンポを守れたのはわずか21%だった。

学者らは、メトロノームの効果の方が高かったが、メトロノームがその場にないこともあるため、「恋のマカレナ」を知っていることで誰かの命を救うことができるかもしれないと指摘している。

関連ニュース

ヒ素を使ってがんを治す方法が見つかる

1日3食は健康に悪い?歴史家の研究

タグ
健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント