10:54 2020年10月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 61
でフォローする

日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA)が探査機「はやぶさ2」を使って行う小惑星リュウグウへの着陸リハーサルで、はやぶさ2が撮影した小惑星の写真にはやぶさ2自身の影が映っていたことがわかり、日本人スタッフたちの感動を呼んでいる。

スプートニク日本

写真は11-12日に実施された着陸を準備するリハーサルの過程で撮影されたもの。高度635メートルからのリュウグウの姿が映し出された際に、その表面に動かない点が発見され、はやぶさ2の影であることがわかった。

小惑星探査機「はやぶさ2」の影
小惑星探査機「はやぶさ2」の影

関連ニュース

ロシア民間企業 再使用型宇宙ロケット開発 最短計画を発表

NASA、木星の渦巻く雲の画像を公開【写真】

タグ
宇宙, JAXA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント