15:51 2018年10月22日
ノーベル物理学賞 レーザー物理学分野で授与

ノーベル物理学賞 レーザー物理学分野で授与

© AFP 2018 / Hanna FRANZEN / TT News Agency
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

スウェーデンの王立科学アカデミーが、2018年のノーベル物理学賞受賞者を発表した。同賞は、レーザー物理学における新機軸、即ち光ピンセットの発明と生物学におけるその応用に対して授与される。

スプートニク日本

同賞を授与されるのは、米国の学者アーサー・アシュキン氏、フランスの物理学者ジェラール・ムル氏、カナダのダナ・ストリックランド氏。受賞者発表の中継放送は、ノーベル賞委員会のウェブサイトで行われた。

指摘によると、3人による発見はレーザー物理学における革命を起こし、今日「極めて小さな物体や非常に高速の過程を新たな方法で観察できる」という。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント