21:34 2018年11月20日
ロシアに空飛ぶタクシー 市場に出現は2020年をめど

ロシアに空飛ぶタクシー 市場に出現は2020年をめど

© 写真: NUST MISIS
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41

ロシアの国家調査技術大学MISISは空飛ぶタクシーのプロットタイプを組み立てた。同大学の広報部が明らかにした。

スプートニク日本

空飛ぶタクシーの組立作業は今年3月に開始。重量はおよそ60キロで最高速度は時速200キロまで上げられる。操作は遠隔で行われる。

機械はドローンと同じく垂直離陸した後、水平方向で加速し、航空機と全く同じように飛行する。

国家調査技術大学MISIS広報部は、機器は飛行タクシー(アエロタクシー)の機能を果たすために開発されたもので、すでに数回のテスト実験を経ており、2020年をめどに開発を完了させ、市場に出す計画を明らかにしている。

ロシアに空飛ぶタクシー 市場に出現は2020年をめど
ロシアに空飛ぶタクシー 市場に出現は2020年をめど

関連ニュース

英国で「空飛ぶ電動タクシー」の実験に成功

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント