20:05 2019年04月21日

NASA、大きな小惑星が地球に接近していると警告

CC0 / Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
53

米航空宇宙局(NASA)は、大きな小惑星EA2が地球の近くを通過すると伝えた。

スプートニク日本

22日、EA2は地球から約30万5000キロの距離まで接近する。これは地球から月までの距離よりおよそ8万キロ近い。

速度は秒速約5キロ、直径は18~40メートル。

NASAは9月、地球に70~160メートルの小惑星SP1が接近していると伝えた。同小惑星は地球から587万キロの距離を通過した。

関連ニュース

タグ
宇宙