05:27 2019年11月15日
アバター「newme」

ANAホールディングス アバター「newme」を発表【動画】

© Screenshot: ANA Global Channel / YouTube
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

ANAホールディングスは、アバター「newme(ニューミー)」を発表した。

ANAホールディングスのプレスリリースによると、同社は「日常生活のさまざまなシーンの中でアバターが社会インフラとして利活用される街づくりをスタート」する。

アバターサービスを提供するためのプラットフォームとなるのは「avatar-in(アバターイン)」。2020年4月のサービス化を目指す。

様々な場所に配置された「newme」に「avatar-in」を通じてアクセスすることで、「自宅にいながらショッピングを楽しんだり、忙しくてなかなか行くことの難しい役所に昼間訪れたり、病院のベッドから水族館を見学したり、海外の方が日本のスポーツを観戦したりと、さまざまな可能性が拡がる」という。

アバター紹介動画では、女優の綾瀬はるかさんがANAのアバターを使って水族館やお店などを訪問している。

関連ニュース

50年後の予想 オート高層住宅と昆虫食 サムスンが2069年の世界の様子を報告

タグ
ロボット, テクノ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント