05:47 2019年12月06日

日本の「H3」ロケットに輸送能力を増強したタイプ 月へ補給船を運ぶ

© 写真 : JAXA
テック&サイエンス
短縮 URL
0 61
でフォローする

日本の新たな主力ロケット「H3」に、輸送能力を増強したタイプが加えられる。「H3」を開発する三菱重工と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が明らかにした。共同通信が報じた。

共同通信によると、「H3」は2020年度に運用が始まり、2021年度以降は国際宇宙ステーション(ISS)に補給船を運ぶ予定だが、日本は米国が主導する月周回基地計画に参加することになり、補給船を月まで運ぶことが必要となったため、輸送能力を増強したタイプを加えるという。

タグ
JAXA, 宇宙, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント