03:17 2019年12月10日
エジプトのサッカラ

エジプトで「大きな猫」のミイラが見つかる

© AP Photo / Nasser Nasser
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

エジプトで大きな動物のミイラが発見された。ライオンの可能性があるという。AP通信が報じた。

エジプト考古相が発見について発表し、その後、考古省が確認した。ミイラの画像はまだ公表されていない。

​「「大きな猫」は、エジプトの首都カイロから南に30キロに位置する有名な古代エジプトの埋葬地サッカラで見つかった。サッカラには、エジプト第1王朝から第6王朝のファラオたちのピラミッドや霊廟がある。また現存する最古の石造建築物である第3王朝のファラオ、ジェセル王のピラミッドもここにある。

発掘作業で猫のミイラが発見されることはよくあるが、ライオンのミイラは珍しいという。

エジプト考古省はDNA鑑定後に今回の発見について公式声明を表し、ミイラの画像を公開する予定。

関連ニュース

ポーランドで化石発見 巨大な先史時代の海の怪物

タグ
歴史
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント