13:10 2020年01月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

ギリシャのピレウス大学の研究者らが、同国西部のケファロニア島付近のイオニア海底で驚くべき発見をした。ワインやオリーブオイルの貯蔵に使う6千個の壺(アンフォラ)を積んだローマ帝国の沈没船が発見されたのだ。ニュースサイト「MSNニュース」が報じた。

古代ギリシア人と古代ローマ人が使っていたとされるアンフォラの入念な調査で、船は紀元前1世紀から紀元後1世紀の間に沈没したと結論づけられた。この驚くべき発見によってローマ帝国時代のこの地域の人々の生活がさらに詳らかにされると期待されている。

​発見された船は全長34メートル、幅13メートル。現在のところ、今回の沈没船は、地中海東部で発見されたローマ帝国の船の中でも最大級。船のおよそ半分が海底の泥と砂で埋まっている状況で引き上げるかどうかはまだ決まっていない。 

アンフォラ

関連ニュース

タグ
おもしろい, 歴史, 発見
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント