20:42 2020年02月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

1年間の世界のごみの量が、2050年には320億トンに上る見通し。共同通信が、日本の株式会社廃棄物工学研究所の発表をもとに報じた。

報道によると、2000年のごみの量は76億トンだったが、2020年には141億トン、2050年には320億トンになると推定される。

「アジアやアフリカを中心に人口増や産業化が進み、道路や橋の建設廃材といった産業廃棄物が大量に発生する見通し」だという。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント