18:58 2020年10月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

NASA(アメリカ航空宇宙局)は氷河融解に関連ある気候災害の規模を示す動画を公開した。

この動画には、地球観測衛星「ICESat-2」から得られた直近16年間のデータが使用されている。

2003年から2019年にかけて観測衛星は南極西部の氷河融解を記録した。このプロセスにより海面水位は14ミリメートル上昇し、これは海洋の水位上昇全体のほぼ3分の1に当たる。南極大陸の東部では氷河の数が増えている。

地球温暖化の影響で南極では毎年約120ギガトン、グリーンランドでは約200ギガトンの氷が解けている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント