22:34 2020年11月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

ソニーは、年末に販売を予定している次世代型ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」の生産数を当初の予定より倍増し1000万台とする計画を立てている。米ブルームバーグが報じた。

PlayStation 5
© REUTERS / Sony Interactive Entertainment Inc.
新型コロナウイルスのパンデミックにより室内で遊べる家庭用ゲーム機の需要が増加。

情報筋によると、ソニーはPS5の生産台数増加について部品を提供するサブライヤーにすでに伝えている。しかしパンデミックにより物流が混乱していることから、部品や製品の納期に遅れが生じる可能性がある。

同じ理由で任天堂も今年初め、Nintendo Switch本体や周辺機器の生産や出荷が遅れたため、日本の国内出荷を一時停止した。

ソニーは以前、2021年3月末までにPS5を500〜600万台生産すると予定していた。

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント