11:58 2021年01月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 52
でフォローする

英国のウェールズで最古の樹木の1つが性別を雌に転換した。この樹木はブレコン町近くの集落に生えている。地元メディア「The Brecon and Radnor Express」紙が報じた。

このことは、樹齢約3000年のいちいに実がなった際に判明した。この樹木では雄には小さな球果があり、また「雌」には鮮やかな赤い実がなる。

​ザ・サン紙のインタビューで森林区域保存ボランティア団体「Woodland Trust」スポークスマンのルビー・ハリソン氏は、この「転換」はストレスまたは自然環境の変化に対する反応である可能性がある説明した。

同じようなことがすでに2015年にスコットランドのいちいでも生じており、雄の樹木に種のある実がなっている。

タグ
びっくり, 科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント