07:20 2021年01月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

Apple社は、2021年はスマートフォン新商品のプレゼンテーションを例年通りの時期に戻すことを予定している。Mac製品に特化した情報サイト9to5macが権威的アナリストのミン・チ・キュー氏の投資家向けの秘密予測を引用して報じている。

ここで問題になっているのはiPhone 13のプレゼンの時期。同モデルはiPhone 12のような足踏み状態が起きなければ2021 年の9月初旬に発表が予定されている。

2020年はコロナウイルスのパンデミックと生産チェーンの機能不全でApple社はiPhoneの新モデルの発表を例年より遅い10月に行った。発売は10-11月から開始されており、未だに品不足状態にある。

関連記事

タグ
テクノ, iPhone
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント