20:14 2021年04月13日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 42
でフォローする

Apple社製品の予測で有名なインサイダーのジョン・プロッサー氏は、Appleが折り畳み式のスマートフォンの開発に取り組んでいることを明らかにした。プロッサー氏の予測をフォーブス誌が引用して報じている。

プロッサー氏はApple社内の3人の消息筋からの情報として、AppleはサムスンのGalaxy Z Flipを想起させるような折り畳み式ガジェットに取り組んでいる

「機器の半分は深センにあるフォックスコン工場ですでにテストを終えている。ということはこれは唯一の構造ではないだろ。(現在)ジョイント部分の強度テストが行われている。」プロッサー氏は動画でこう説明している。

プロッサー氏は、iPhoneのこのモデルは「正真正銘の折り畳み式ディスプレイ」を搭載していると強調している。

​プロッサー氏の予想では折り畳み式iPhoneの発売開始は2022年9月。つまりiPhone14のラインアップの一隅を成す。とはいえ、これはあくまで予想であり、正確なリリースについては後日明らかになる。

ここ数年、折り畳み式ガジェットに重点を置いているサムスンはというと、噂ではGalaxy Z Flip 2、Galaxy Z Fold 3 、 Galaxy Z Fold Liteと3つの折り畳み式スマホの同時発表を用意している。

これより前、インサイダーらの情報では、iPhone13には充電用のポートはなく、ワイヤレス充電仕様になる可能性がある。

タグ
Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント