19:04 2021年03月08日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

米スペースXは24日、過去最多となる143基の衛星を搭載したファルコン9ロケットを打ち上げたと発表した。

スペースXはサイトで、ファルコン9ロケットには民間企業と各国政府の人工衛星133機、並びにスペースXのスターリンク(Starlink)衛星10機が搭載されており、「1回の打ち上げで軌道に投入された人工衛星としては過去最多だ」と発表した。

​人工衛星を搭載したファルコン9ロケットは、米フロリダ州ケープカナベラルから現地時間24日午前10時に打ち上げられた。打ち上げから9分後にファルコン9の1段目が大西洋上のプラットフォーム「Of Course I Still Love You」に着陸した。

打ち上げは、スペースXが2019年に準備について発表したTransporter-1ミッションの第1弾となった。スペースXの10基の衛星は、同社のグローバル衛星システム「スターリンク」の一部となる。「スターリンク」によって、インターネット接続料が大幅に下がり、僻地に暮らす人たちにもインターネットが提供されるようになる見込み。


関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント