14:09 2021年03月05日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22
でフォローする

Androidの新バージョンでは片手でスマートフォンの操作が可能になる。サイト「9to5Google」が報じた。

報道では Android 12の情報筋の解説が紹介され、そこでは大型画面を備えたスマートフォン用の特別モードについて記述がされている。インサイダーは、機器の起動時にディスプレイのワークスペースが縮小表示され、すべてのインターフェースのエレメントは片手の親指でのタッチで操作できるようになると述べた。

適切なモードでのアクティブ化のため、ユーザーは特定のジェスチャーの実行を求めらる。例えば画面上部から下に向けて指を移動するなど。

Android 12の同じ様な機能が、片手での操作が難しいとされる大型画面のスマートフォンの問題を解決する。

報道によれば、ユーザーは自分でモード機能の設定が可能となる。例えば、新しい機能は特定のアプリの起動によってアクティブ化され、またその起動時間の設定も可能となる。例えば、テキストの入力時には画面のワークスペースはディスプレイの全範囲に拡大する。

タグ
テクノ, スマホ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント