00:32 2021年04月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 19
でフォローする

pCloud社は、第三者に販売するために最も多くのユーザー情報を「盗み取っている」アプリのランキングを作成し、発表した。

1位は、ユーザーの個人情報の約79%を収集しているInstagram。2位は、ユーザー情報の57%を「盗み取っている」ことがわかったFacebook。3位は、50%のデータを収集しているLinkedin。4位以下はUber Eats、Trainline、YouTube、YouTube Music、Deliveroo、Duolingo、eBayだった。

© 写真 : pCloud
pCloud社のランキング

pCloud社によると、ユーザー情報は、アプリ内外で商品やサービスを宣伝するために第三者に販売されている。

先に、チェック・ポイント・リサーチの専門家らが、Androidスマホでダウンロードが可能な危険なアプリ10個について報告した。


関連ニュース

タグ
番付・ランキング
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント