14:26 2021年08月01日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

「Android」OSの次期バージョン「Android 12」は、あらゆるアプリのテキストコンテンツをシステムで設定されたスマートフォンの言語に翻訳できるようになる。この完全に新しいオプションは、Android 12の内部アセンブリコードからわかった。同機能は、ユーザーのデバイスにインストールされているアプリを自動翻訳する可能性を提供する。

この機能は、人気のプログラム「Google翻訳」をベースに実装され、その動作にはインターネットの常時接続が必要となる。

最新のAndroid OSは、5月に開催される「Google I/O 2021」会議で発表される。次期バージョン「Android 12」は、Googleのスマホ「Pixel(ピクセル)」の次世代モデルと一緒に秋にリリースされる。


関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント