04:11 2021年07月31日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

日本の実業家、前澤友作氏が15日、12月の宇宙船「ソユーズ」での国際宇宙ステーション(ISS)飛行にむけてロシアで訓練を開始したことを報告した。

前澤氏は「ロシア宇宙飛行士訓練センターでの訓練が今日始まりました。12月8日のISS旅行にむけて全力でがんばります」とツイッターに綴った。

これより前、日本人旅行者の前澤友作氏と平野陽三氏が2021年12月に宇宙船「ソユーズMS-20」でISSに飛行することが報道された。

宇宙船「ソユーズ」は2001年から2009年にかけて、米スペース・アドベンチャーズ社との契約により、7人の旅行者をISSに運んだ。そのうち米のプログラマー、チャールズ・シモニー氏は2回飛行している。


関連ニュース

ISSはなぜ宇宙旅行者に適していないのか?宇宙飛行士が説明

タグ
宇宙飛行士, ISS, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント