20:08 2018年12月12日
ウクライナ代表団の選手がドネツク人民共和国の旗を掲げて式典参加

ウクライナ代表団の選手がドネツク人民共和国の旗を掲げて式典参加

© 写真: YouTube, Duraki i dorogi
スポーツ
短縮 URL
0 60

白兵戦(護身術の格闘技スポーツ)の世界選手権で2度の優勝経験を持つウクライナのオレーシャ・オフチャレンコ選手はセレモニーにドネツク人民共和国の旗を掲げて出場。24日、ウクライナのニュースをネット配信する「評論員」通信が伝えた。

モスクワで開催の試合でドネツク出身のオフチャレンコ選手はウクライナ代表団の一員として出場したが、ウクライナの国旗である黄色の青の旗は持ち込まず、代わりにドネツク人民共和国の旗を掲げた。オフチャレンコ選手の行為に対し会場は割れるような拍手喝采で支持を表明。

オフチャレンコ選手は50キロ級で銀メダルを獲得した。

タグ
ドンバス, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント