02:24 2020年08月14日
スポーツ
短縮 URL
2192
でフォローする

ロシア水泳のユリア・エフィモワ選手は女子100メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した。しかし、米国選手が彼女の銀メダルを祝福したがらないことに対しては驚かなかった。エフィモワ選手は次のように述べている。

「私を祝福しなかった人のことは理解できます。なぜなら結果正しくなかった、私についてのニュースでマスメディアは溢れていましたから」

同時にエフィモワ選手は、全てのアスリートは政治の外にいるべきで、マスコミが書くことは全て信じるべきではないと指摘した。

火曜日9日未明に行われた女子100メートル平泳ぎの後、金メダルを獲ったリリー・キングと銅メダルのケイティ・マイリの両米国選手は表彰式でエフィモワ選手を祝福しなかった。

2014年エフィモワ選手はドーピング検査でアナボリックステロイドの陽性反応が出たため16ヶ月の出場停止処分を受けた。今年3月には禁止薬物メルドニウムの陽性反応が検出されて暫定的に資格停止処分となったが、体内の薬物濃度が許容値を超えなかったため疑いが晴れた。

関連ニュースと解説はこちらのタグから。

関連:

ロシアのパラリンピック参加拒否の決定は「卑劣」
リオ五輪 プレセスセンターのジャーナリストらはダウンジャケットを着て仕事をしている
米競泳選手マイケル・フェルプス、自ら樹立した五輪金メダル最多記録を更新
タグ
五輪, リオ五輪ロシア, ブラジル, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント