08:08 2020年10月26日
スポーツ
短縮 URL
1260
でフォローする

イタリアのImola OggiがChange.org上でロシアをリオ・パラリンピックから排除するという国際パラリンピック委員会の決定を撤回するよう求める署名を開始した。

Imola Oggiは国際パラリンピック委員会の行動は恥ずべきものでありフィリップ・クレイヴン会長は不適格であると考え、パラリンピックにロシア選手を出場させるよう求める署名を開始する」という。

委員会の決定は明らかに政治的であり、完全に不適切であり、それを取ったフィリップ・クレイヴン委員長はプロフェッショナリズムの欠如を示したという。「多くの場合、西側自身に非常に有害であるロシアに対する西側の冷戦には多くの現れがあり、うちのいくつかは、本当に嫌らしいものである。何しろせめてスポーツは憎しみや国際政治における汚れや経済戦争から自由であるべきなのだ」という 。

すでにロシアはスポーツ仲裁裁判所に訴え、その判決を待っている。

関連:

フェルプス氏、2000年前の五輪記録を塗り替える
北朝鮮と韓国の体操選手が一緒に自撮り
タグ
五輪, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント