22:26 2020年04月10日
スポーツ
短縮 URL
0 23
でフォローする

ロシアのフェンシング選手ソフィア・ヴェリーカヤが、フェンシング・ロシア代表はすでに20年度東京五輪に向け調整していると述べた。

フェンシング・ロシア代表はリオ五輪で金メダルを4つ、銀メダルを1つ、銅メダルを2つ獲得した。8月15日、フェンシングロシア代表はモスクワに帰国した。
ソフィヤさんは記者団に次のように述べた。

「私たちは、IOCが出場許可の決定を下すのを待っていた。その後選手村に行き、落ち着いてトレーニングをして、準備をした。ライバルたちとのコミュニケーションの面での状況は、普通だった」

「私たちには新しいスローガンがある。『東京に向かって前進!』」

五輪の関連ニュースはこちらから

関連:

ロシア、五輪のメダル競争で4位に
「神の街」出身の優勝者
夢への道:憧れのフェリプス選手に勝利したファン(写真)
タグ
リオ五輪ロシア, 五輪, ブラジル, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント