03:36 2019年10月20日
イシンバエワ氏

ロシア選手イシンバエワ氏、IOC委員に

© Sputnik / Aleksander Vilf
スポーツ
短縮 URL
1130
でフォローする

五輪で二度チャンピオンになったロシアの棒高跳び世界記録保持者エレーナ・イシンバエワ氏が国際オリンピック委員会(IOC)アスリート委員に選ばれた。IOC法務担当代表ニコル・ホエヴェルツ氏が述べた。

投票はリオ五輪に出場した選手らの間で行われた。イシンバエワ氏は月曜の朝、IOCアスリート委員候補としてリオデジャネイロに到着した。

同氏は19日に引退発表特別記者会見を開催する

アスリート委員の任期は8年。前回委員長を務めたのは米国のホッケー選手アンジェラ・ルッジェーロ氏。イシンバエワ氏は1365票を得て委員会の4人の新しいメンバーに選ばれた。

関連:

プルシェンコ、イシンバエワを支持
最後の望みは消えた―イシンバエワが引退を表明
タグ
リオ五輪ロシア, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント