19:56 2020年11月27日
スポーツ
短縮 URL
120
でフォローする

来年、ロシアで開催のサッカーのワールドカップのチケットは販売開始の一昼夜ですでに50万枚以上が売れた。

スプートニク日本

購入者の圧倒的多数はロシア人のサッカーファン。2位がメキシコ人、3位はアルゼンチン人、つづいてブラジル、中国、米国から多くの申し込みが殺到した。

「ロシア2018」の組織委員会の委員長を務めるヴィターリー・ムトコ副首相は「なかなかの数字だ。ロシアのワールドカップに大きな関心が集まっている証拠。この売れ行きが続いてくれるよう期待する」と語っている。

先の報道によると、サッカーワールドカップアジア最終予選のグループBで日本の1位が決まり、W杯ロシア大会出場が決定した。

タグ
スポーツ, サッカー, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント