21:27 2020年01月21日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ノルウェー代表が冬季五輪の1大会での獲得メダル総数の最多記録を更新したとロシアメディアが報じている。

スプートニク日本

24日、平昌(ピョンチャン)五輪のアルペン団体で、ノルウェー代表が今大会38個目のメダルとなる銅メダルを獲得した。

これまでの最多記録は米国による37個。今回の銅メダル獲得により、ノルウェーが今大会獲得したメダルは金13個、銀14個、銅11個となった。同国は今大会の国別メダル獲得数ランキングで1位を占めている。

2位以下はドイツ(金13、銀8、銅7)とカナダ(金11、銀8、銅9)が続き、米国が4位(金8、銀8、銅6)。日本は11位(金3、銀5、銅3)、ロシア(OAR)は16位(金1、銀5、銅8)となっている。

関連ニュース

平昌五輪女子フィギュア ザギトワがロシアに初の金 メドベージェワは銀

スノボ女王・今井メロさん AVデビュー後に競技へ復帰 2022年北京五輪に出場?

タグ
スポーツ, 五輪, ノルウェー, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント