11:16 2018年05月22日
東京+ 23°C
モスクワ+ 7°C
    Двукратный олимпийский чемпион по фигурному катанию Евгений Плющенко

    羽生より先に4回転アクセルを決める選手 プルシェンコがずばり予言

    © Sputnik / Alexander Vilf
    スポーツ
    短縮 URL
    0 124

    ロシア人フィギュアスケート選手エフゲニー・プルシェンコ氏は、ロシアのアルトゥール・ドミトリエフ・ジュニア選手のコンサルタントとなったと公言。プルシェンコ氏は、ドミトリエフ・ジュニアは2度の五輪金メダリストの羽生結弦選手に先んじて、4回転アクセルを切れ味のよい踏み切りで成功させる資質があると語っている。

    スプートニク日本

    「アルトゥール・ドミトリエフは羽生よりも早く、4回転アクセルを決める可能性がある。難しいが、それでもそれが起きる可能性はある。羽生の今やっているアクセルのトライは非常によい。私もこの目でも見た。もちろん、これを彼が『見事跳ぶ』ことに成功したら、私はものすごく嬉しい。私はこれを幾度も繰り返して言うが、ユヅは今のフィギュア界で最も才能のある選手だ!」プルシェンコ氏はスプートニクからのインタビューにこう語った。

    世界のフィギュア大会で4回転半アクセルを決めた選手は現段階ではまだ出ていない。羽生選手の監督を務めるプライアン・オーサー氏は、4回転アクセルを世界で初めて跳ぶのは羽生選手になるとの予想を表していた。

     

     

    ドミトリエフ・ジュニア選手は25歳。2017年12月、サンクトペテルブルクで開催のロシア選手権では5位。父親のアルトゥール・ドミトリエフ氏も同じく元ロシア男子フィギュア選手で、1992年、1998年の2度の五輪で金メダルを獲得した。

    関連

    タグ
    フィギュアスケート, 羽生結弦, エフゲニー・プルシェンコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント