22:58 2018年09月22日
2020東京五輪開会式の入場券価格が明らかに

2020東京五輪開会式の入場券価格が明らかに

© Flickr/ t-mizo
スポーツ
短縮 URL
108

共同通信は15日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の関係者の話として、五輪の開会式などの入場券の価格を明らかにした。

スプートニク日本

一般向けの五輪入場券の最高価格は開会式で28万8千円とする方針を検討している。個別競技では陸上の10万8千円が最高額となる見通し。

パラリンピックで最高額と設定しているのは、開会式の14万4100円、個別競技では陸上や水泳の6500円。

共同通信によると、五輪開会式の最高額は2012年のロンドン五輪とほぼ同じ。一方、パラリンピックの開会式はロンドン大会とリオ大会より高く設定される見込み。開会式入場券はロンドン大会で約7万円、リオ大会で約4万円だった。

タグ
スポーツ, 五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント