06:29 2018年07月20日
メッシ

メッシみたいな人求む デートアプリで需要が急増中【写真】

© Sputnik / Grigoriy Sisoev
スポーツ
短縮 URL
0 10

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は大きな盛り上がりを見せ、統計によると、男性だけでなく女性も試合に興味を持っている。18歳から30歳までの女性43%は好んで試合を観戦し、お気に入りの選手に目を向ける。

スプートニク日本

大手デートアプリBadooはロシア大会開幕1週間前に、ロシアで昼間のサインイン回数が16.7%も急増したことを確認。これは、開催都市における盛りだくさんのイベントや試合にもかかわらず、多くの人がデートを求めていることを物語る。また、有名人に似たプロフィール画像を探して表示する機能が活発に使われていることも確認された。

1位はクリスチアーノ・ロナウド(似ている人は1169名)。

続いてロシアのフョードル・スモロフ(1306名)。

3位はリオネル・メッシ(1254名)となった。

関連ニュース

ロシアW杯出場選手の「ホット」な妻たち

セネガル監督、一躍時の人&セックス・シンボルに

タグ
インターネット, SNS, スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント