15:50 2018年10月22日
ロシア選手、金メダル総なめ 新体操イオン杯

ロシア選手、金メダル総なめ 新体操イオン杯 【動画】

© AFP 2018 / Attila Kisbenedek
スポーツ
短縮 URL
140

新体操のイオン・カップ世界クラブ選手権で、ロシアからの双子であるジーナ・アリーナのアブリエナ姉妹(20)とアナスタシア・セルゲーエワ(15)が金メダルを獲得した。

スプートニク日本

アブリエナ姉妹は成人部門に出場し、セルゲーエワはジュニア。合計得点で所属クラブ「ガスプロム」に勝利をもたらした。

セルゲーエワは73点をマークし、ジュニアの個人総合で優勝。2位は日本の山田愛乃で62.500点を獲得。3位はベラルーシのヤナ・ストリガとなり、61.450点。

成人の個人総合ではジーナが82.650点で金メダル。姉アリーナは80.450点で2位になった。イスラエルのリノイ・アシュラムは76.150点をマークして銀メダルとなった。

ジーナ・アブリエナは世界選手権で8度優勝と2度の準優勝。そして3度欧州選手権で金メダルを獲得し、2枚の銀メダルを持つ。

アリーナ・アブリエナは世界選手権で3枚の金メダルを獲得し、欧州選手権で4枚の金メダルを取得。

アナスタシア・セルゲーエワは国際ジュニアコンクールとロシア選手権で幾度も優勝している。

関連ニュース

ロシアの双子の新体操選手アヴェリナ姉妹活躍 金メダル2つ

W杯後のロシア新体操選手の写真にネットが夢中

タグ
スポーツ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント