18:40 2018年12月16日
紀平梨花(アーカイブ写真)

GP仏SPは1位三原、2位紀平がメドベージェワを追い抜く【動画】

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
フィギュアGPフランス大会2018 (11)
0 10

仏グルノーブルで開幕したフィギュアのグランプリシリーズ(GP)のショートプログラムが終了し、三原舞依選手が67.95で1位を占めた。

スプートニク日本

三原選手は芸術性を見事に発揮し、自信たっぷりの壮大な演技で首位を射止めた。

前回の広島のGP・NHK杯で躍進の優勝をとげ、ロシアのメドベージェワ選手の主要なライバルと目される紀平梨花選手は、67.64で2位。

本田真凜選手はほぼミスのない滑りで65.37を獲得し、メドベージェフに続いて4位に付けた。

今回のフランス杯の結果で来月12月のバンクーバーでのGPファイナルの出場者が決まる。メドベージェワ選手はなんとしても1位もしくは2位に入らないとファイナルには出られない。

大会の最新のニュース、インタビュー、写真、動画はスプートニクのフィギュアスケート特設コーナーでお読みください。

GPモスクワ大会の主なニュースや、羽生結弦、アリーナ・ザギトワ両選手の見事な演技についてはこちらからお読みいただけます。

GP広島大会・NHK杯の写真、ビデオ、現地ルポはこちらからどうぞ。

ここからはスプートニクのメドベージェワ独占インタビューをご覧いただけます。

トピック
フィギュアGPフランス大会2018 (11)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 紀平梨花, エフゲニヤ・メドベージェワ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント