19:43 2018年12月19日
紀平梨花紀平梨花

紀平梨花選手、GPファイナル優勝 233.12点 【動画】

© Sputnik / Vladimir Pesnya © Sputnik / Alexander Wilf
1 / 2
スポーツ
短縮 URL
フィギュアスケートのグランプリファイナル2018バンクーバー大会 (19)
0 163

フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルの女子シングルで、紀平梨花選手が優勝した。ファイナルはカナダ・バンクーバーで開催されている。

スプートニク日本

日本の紀平梨花選手は150.61点をマークし、合計得点で233.12点となった。2位はロシアのアリーナ・ザギトワ選手で計226.53点。3位はロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手で、計215.32点を獲得した。

日本の坂本花織選手は211.68点で4位。ロシアのソフィア・サモドゥロワ選手は204.33点で5位。

男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの各4種目に、2018年10月から11月に開かれたグランプリシリーズ6大会の成績上位6名(6組)が参加する。

大会の最新のニュース、インタビュー、写真、動画はスプートニクのフィギュアスケート特設コーナーでお読みください。

GPモスクワ大会の主なニュースや、羽生結弦、アリーナ・ザギトワ両選手の見事な演技についてはこちらからお読みいただけます。

GP広島大会・NHK杯の写真、ビデオ、現地ルポはこちらからどうぞ。

ここからはスプートニクのメドベージェワ独占インタビューをご覧いただけます。

関連ニュース

トピック
フィギュアスケートのグランプリファイナル2018バンクーバー大会 (19)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, カナダ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント