17:01 2019年07月18日
フィギュアGP

GPファイナル閉幕 紀平が優勝、ロシア勢金メダル逃す【写真・動画】

© Sputnik / Alexandr Wilf
スポーツ
短縮 URL
フィギュアスケートのグランプリファイナル2018バンクーバー大会 (19)
0 40

フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルの閉会式がカナダ・バンクーバーで行われた。ロシア勢は計4個のメダルを獲得した。

スプートニク日本

ロシア勢の成果としては、アリーナ・ザギトワとエリザベータ・トゥクタミシェワ選手らがそれぞれ銀メダルと銅メダル、アイスダンスではヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ組が銀、ペアではエフゲニア・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ組が銅を勝ち取った。

アリーナ・ザギトワとエリザベータ・トゥクタミシェワ選手ら
© Sputnik / Alexandr Wilf
アリーナ・ザギトワとエリザベータ・トゥクタミシェワ選手ら

男子シングルで優勝したのは世界王者のネイサン・チェン選手。合計得点は282.42点だった。銀は宇野昌磨選手で275.10点をマーク。五輪2連覇の羽生結弦選手は右足首のけがが原因でファイナル出場を見送った。

宇野昌磨選手
© Sputnik / Alexandr Wilf
宇野昌磨選手

女子シングルで優勝したのは紀平梨花選手。初出場で合計得点233.12点を獲得した。

紀平梨花選手
© REUTERS / Emmanuel Foudrot
紀平梨花選手

2位のザギトワ選手の得点は226.53点。

3位に入った2015年世界王者であるトゥクタミシェワ選手は215.32点をマークした。

4位は坂本花織選手で211.68点、宮原知子選手は201.31点で6位に終わった。

ペアではヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組(仏)が優勝した。

ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組
© Sputnik / Alexandr Wilf
ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組

アイスダンスで優勝したのはマディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー組(米国)で得点は205.35点。2位のシニツィナ&カツァラポフ組の得点は201.37点だった。

  • マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
    マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
    © Sputnik / Alexandr Wilf
  • シニツィナ&カツァラポフ組
    シニツィナ&カツァラポフ組
    © Sputnik / Alexandr Wilf
1 / 2
© Sputnik / Alexandr Wilf
マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー

GPモスクワ大会の主なニュースや、羽生結弦、アリーナ・ザギトワ両選手の見事な演技についてはこちらからお読みいただけます。大会の最新のニュース、インタビュー、写真、動画はスプートニクのフィギュアスケート特設コーナーでお読みください。

GP広島大会・NHK杯の写真、ビデオ、現地ルポはこちらからどうぞ。

トピック
フィギュアスケートのグランプリファイナル2018バンクーバー大会 (19)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 紀平梨花, アリーナ・ザギトワ, 羽生結弦, エフゲニヤ・メドベージェワ, 日本, カナダ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント