20:51 2020年07月05日
スポーツ
短縮 URL
0 20
でフォローする

スイスのローザンヌで行われているユース五輪、フィギュアスケートペアでロシア代表アポリナリヤ・パンフィロワ&ドミトリィ・ルィロフ組が金メダルを獲得した。

ショートプログラム終了時点で首位に立ったパンフィロワ&ルィロフ組は12日(日)のフリーで127.47点を出し、合計で199.21点となり最終順位1位となった。

​銀メダルは同じくロシア代表のディアナ・ムハメトジャノワ&イリヤ・ミロノフ組(175.42点)が獲得した。

​3位にはグルジア(ジョージア)代表のアリーナ・ブタエワ&ルカ・ヴェラワ組(157.29点)が入った。


1月9日から22日にかけて、スイスのローザンヌで第3回冬季ユースオリンピックが開催されている。

今回の冬季ユースオリンピックには、世界70カ国以上から集った15歳から18歳までの選手1880人が参加する予定。16の競技でメダル争いが繰り広げられる。

日本からは、フィギュアスケートに鍵山優真選手、河辺愛菜選手をはじめ、7競技に72人の選手が参加予定。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
第三回 冬季ユースオリンピック2020

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, スポーツ, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント