08:42 2020年07月08日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

「ザ・ロック」の異名で知られる元プロレスラーのドウェイン・ジョンソンさん(47)の長女シモンさん(18)は、プロレスラーを目指してWWEパフォーマンス・センターでトレーニングを開始した。

米プロレス団体WWEの公式サイトが、シモンさんのトレーニング開始を発表した。

プロレスラーのドウェイン・ジョンソンさん
© AP Photo / Marc Serota
プロレスラーのドウェイン・ジョンソンさん

プロレスの世界に足を踏み入れたシモンさんは「WWEは私にとって特別な存在です。なぜなら家族全員がプロレスと深く結びついているからです」と語っている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от 𝖘𝖎𝖒𝖔𝖓𝖊 (@simonegjohnson)

父親のドウェインさん、祖父のロッキーさん、曾祖父の「サモアの大酋長」ことピーター・メイビアさんもWWEで活躍した。シモンさんは家族の伝統を受け継ぎ、WWE史上初の四代目スーパースターになる道を歩んでいる。

ドウェイン・ジョンソン 両親のアトイとロッキーとともに
© Depositphotos / S_bukley
ドウェイン・ジョンソン 両親のアトイとロッキーとともに

ドウェイン・ジョンソンさんは現在、俳優として活躍している。

タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント