08:51 2020年10月29日
スポーツ
短縮 URL
0 04
でフォローする

19日の朝、ニュージーランドの元ラグビー選手ローワン・バクスター氏と彼の3人の子どもが自動車事故により焼死した。母親は火傷を負って入院しているが重態となっている。「Daily Examiner」紙が報じた。

バクスター氏はラグビークラブ「ニュージーランド・ウォーリアーズ」と「マウント・アルバート・ライオンズ」でプレーし、ニュージーランド代表チームにも選出されていた。引退後、彼はフィットネスクラブのインストラクターとして働いていた。

事故はオーストラリアのブリスベン市郊外で発生した。事故現場に到着した警察は、火事の様子について目撃者に聞き込みを行い、その後、ラグビーの元スター選手が自分で車に放火し、家族を殺すためドアをロックした疑いを持った。

​警察と話をした目撃者らは、バクスター氏の妻は炎に包まれた車から逃げ出しながら、「彼が私にガソリンをかけた!」と叫んでいたと語った。助けに駆けつけた人々は自動車がロックされていたため、ドアを開けることができなかったと語った。いくつかの証言によれば、自分を殺傷するため バクスター氏の手には刃物が握られていたという。

関連記事

コービー・ブライアントさん搭乗のヘリ墜落事故 詳細が明らかに

タグ
ラグビー, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント