17:09 2020年03月31日
スポーツ
短縮 URL
0 01
でフォローする

伊サルデーニャ島で予定の男子テニス国別対抗戦「デビスカップ」予選ラウンドのイタリアVS韓国の試合は、新型コロナウイルスの感染拡大から無観客での開催が決まった。イタリアテニス連盟の公式サイトが明らかにした。

試合はサルデーニャ島カリャリ市で3月6日から7日に行われる。

観客にはチケット代の払い戻しが行われる他、試合の模様は衛星放送されることが決まった。

「デビスカップ」はこれまで予選ラウンド日本VSエクアドルについても無観客で行うことを明らかにしている。


新型コロナウイルスによる中国の感染者は8万人を突破した。3015人が死亡、5万2千人以上が完治している。世界保健機関(WHO)の最新のデーターでは、中国以外の地域では78の国で感染が確認されており、その数は1万4500人を超えている。死者は264人。

どうやって自分を守る?

​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
スポーツ, テニス, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント