22:25 2020年05月25日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

新型コロナウイルスの世界的大流行により、総合格闘技の大会運営は全世界とともに大きな影響を受けているが、米国の総合格闘技団体UFCが文字通り旋風を巻き起こすかもしれない。 UFCのダナ・ホワイト会長は、コナー・マクレガー(アイルランド)とホルヘ・マスヴィダル(米国)の試合が今年開催される可能性を示唆した。

マクレガーはUFCの主力スター選手でUFCの元2階級王者だが、半年前に無敗のハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)とのタイトルマッチで敗北した。

一方、マクレガーは今もUFCのブランド戦略に大きく貢献する人物であり続けている。

マクレガーはいつも世の注目を浴びており、スキャンダルを巻き起こし、口が達者でUFCのイメージに刺激を与えている。

もちろん名声の点でマスヴィダルはマクレガーに劣り、王者になったこともないが、派手な試合をする選手であり、2019年7月にはベン・アスクレンと対戦してUFC史上最短となるKO勝ちを飾ったほか、昨年11月にはネイト・ディアスとの試合で勝利し、「もっとも危険な格闘家」に贈られる特別なBMFベルトを獲得した。

 

UFCのダナ・ホワイト会長は、この2選手の対戦は十分に可能だと考えている。会長は「非常にいい案だ。このようなバリエーションも可能だ」と述べ、「コナーは対戦相手が誰であろうと、それは常に大きな戦いだ」と指摘した。英エクスプレスが報じた。

関連ニュース

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント