00:32 2020年05月26日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘家のトニー・ファーガソン選手(36、米国)が、ジャクソンビル(フロリダ州)で行われたUFC大会でジャクソン・ゲイジー選手に敗れ、8年ぶりの黒星をつけた。ファーガソンが敗れる瞬間の動画がツイッターに投稿されている。

ファーガソン選手は第5ラウンドでテクニカルノックアウト負け。勝ったゲイジー選手はUFCライト級暫定王者のベルトを手にした。

​ダナ・ホワイトUFC会長によると、この試合の後、ファーガソン選手は病院に搬送されたという。

ファーガソン選手はこれまで12戦連勝しており、同階級の記録を更新していた。

​ファーガソン選手は当初、ロシアのハビブ・ヌルマゴメドフ選手と対戦する予定だったが、コロナウイルス感染拡大の影響により、ヌルマゴメドフ選手が対戦地に到着できないことが明らかになった。

​試合そのものも中止される恐れがあった。当初は4月18日に米国内で予定されていたが、延期となった

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント