04:00 2020年07月12日
スポーツ
短縮 URL
1 0 0
でフォローする

スイス人テニス選手のロジャー・フェデラー氏(38)がフォーブス誌の選ぶスポーツ部門長者番付のトップを飾った。長者番付の全リストはフォーブス誌のサイトに公開されている。

フォーブス誌の調べによれば、フェデラー氏が昨年1年に稼いだ額は1億600万ドル。この額はユヴェントス所属のポルトガル人選手クリスティアーノ・ロナウド氏(35)、バルセロナ所属のリオネル・メッシ氏(32)を上回った。

フェデラー氏の業績はこれにとどまらない。テニス選手としては過去30年で初めて、コート以外の場所で1億ドルを稼ぎ出しており、ユニクロ、メルセデスベンツなどの企業との契約金がいかに多いかがわかる。

フェデラー氏はテニス選手の中ではタイトル数で群を抜いている。グランドスラムシリーズで総計20回の優勝記録は男子シングルで誰にも打ち破られていない。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント