16:24 2020年08月11日
スポーツ
短縮 URL
0 01
でフォローする

総合格闘技団体UFCが、バトルロワイヤルゲーム「PUBGモバイル」の中国リーグPEL(Peacekeeper Elite League)のスポンサーになった。Talk Esportsが伝えた。

契約の詳細は明らかにされていないが、公式発表によると、これはUFCにとって中国で初めてのeスポーツパートナーシップ。

契約は少なくとも1シーズン(3ヶ月)とされており、双方は「多方面にわたる包括的協力や、PCゲームおよびモバイルゲームのトーナメントにスポーツの側面を共同で導入する」ことを計画しているという。

さらにトーナメントで優勝したチームには、UFC選手に渡されるものと同様のチャンピオンベルトが授与されるという。

先に、イーロン・マスク氏が率いる電気自動車メーカーのテスラは、PUBGモバイルとのパートナーシップを発表した。契約の一環として、電気自動車テスラモデル3がゲームに加えられる。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント