07:39 2020年10月24日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国の総合格闘技(MMA)のトニー・ファーガソン選手が、今でもロシアのハビブ・ヌルマゴメドフ選手との対戦を期待していることを示した。同選手がインスタグラムでコメントした。

ファーガソン選手は、「ファーガソン」と「ヌルマゴメドフ」の名前の入ったパネルがかかった会場の写真を公開し、投稿に「継続中」と記した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от @TonyFergusonxt (@tonyfergusonxt)

ファーガソン選手とヌルマゴメドフ選手は、2020年4月に対戦が予定されていたが、パンデミックのためヌルマゴメドフ選手が試合を棄権した。UFC249大会は5月に延期され、ファーガソン選手の対戦相手はジャスティン・ゲイジー選手となった。

ゲイジー選手はファーガソン選手に8年間で初となる黒星をつけ、UFC軽量級の暫定王者のベルトを奪取した。さらに、2020年秋にタイトルをかけヌルマゴメドフ選手と対戦する権利を獲得した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント