17:29 2020年09月29日
スポーツ
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシアのヘビー級ボクサー、アレクサンドル・ポベトキン選手(40)が英国人のディリアン・ホワイト選手(32)を見事なアッパーカットでノックアウトし、WBC世界ヘビー級暫定王者の座についた。

英国東部エセックス州のブレントウッド市で開催されたWBC世界ヘビー級の試合で、ロシア出身の挑戦者ポベトキン選手が第5ラウンドでヘビー級暫定王者のホワイト選手を左のアッパーカットでノックアウトし、勝利した。

​これでポベトキン選手の戦績は36勝(うち24勝がKO)、1引き分け、2敗となった。

この勝利でポベトキン選手は暫定王者となった。今後、英国のタイソン・フューリー選手(現WBC世界ヘビー級王者)と米国のデオンテイ・ワイルダー選手(元WBC世界ヘビー級王者)が対戦し、ポベトキン暫定王者は勝利した選手との戦いに挑む。

タグ
ロシア, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント