13:20 2020年11月24日
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

元WBA・IBF世界クルーザー級スーパー王者で、ヘビー級に階級を上げたロシアのムラト・ガシエフ選手(27)がデビュー戦でアルバニアのヌリ・セフェリ選手(43)と対戦し、1ラウンド開始から僅か107秒でノックアウトした。

試合はロシア南部のソチ市で開催された。1ラウンド開始から107秒後、右フックでガシエフ選手が相手をノックアウトした。

ガシエフ選手は2018年7月、ウクライナのアレクサンドル・ウシク選手との判定負けを味わって以来、リングに上がっていなかった。ガシエフ選手は試合後、ケガにより肩の手術を受けて欠場が続いていた。その後、ガシエフ選手は階級をヘビー級に上げたものの、試合実現には至らなかった。

試合後の会見でガシエフ選手は欠場が続いていた時期の苦しさについて語った。

全ての選手に伝えたい。ケガだけは注意してほしい。私がこの2年間で味わった苦しみは筆舌に尽くしがたい。再びリングに立ててうれしい。神様に感謝する。

これでガシエフ選手の対戦戦績は27勝、1敗となった。

関連ニュース

タグ
スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント