12:53 2021年01月24日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英国のボクサー、アンソニー・ジョシュア選手とタイソン・フューリー選手のタイトルマッチの開催が合意に達した。スーパーヘビー級の絶対王者の称号をかけた闘いは2021年の5月または6月に行われる。サイト「The Athletic」の記者マイク・コピンジャー氏が明らかにした。

コピンジャー氏は、「プロモーターのエディ・ハーン氏は、タイソン・フューリー選手とアンソニー・ジョシュア選手は口頭で合意を表明し、スーパーヘビー級のタイトルマッチを5月または6月に開催する準備を進めていると語った。ハーン氏によれば、たとえば、どちらが後に入場するか、試合会場はどこにするかなど、『細かい点』について確認する必要があるという」と指摘した。

​31歳のアンソニー・ジョシュア選手はは世界ボクシング協会(WBA※スーパーヘビー級)および世界ボクシング機構(WBO)、国際ボクシング連盟(IBF)の世界チャンピオン。同選手の最新の成績は24勝(22KO)1敗となる。

32歳のタイソン・フューリー選手は世界ボクシング評議会(WBC)の世界チャンピオン。これまでの経歴は30勝(21KO)無敗1引き分け。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント