02:32 2021年03月07日
スポーツ
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (236)
0 08
でフォローする

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏が19日、都内の会場およびオンラインで組織委員会職員に向け就任挨拶を行った。スポーツ報知が伝えている。

橋本聖子会長は「どうぞよろしくお願いします。大変身の引き締まる思いです」と挨拶。「組織委員会がワンチームとなり国民の皆様における信頼の回復に努め、しっかりとしたコロナ対策を、国や東京都と連携して、信頼される東京大会にしていくことが私の最大の使命だと感じています」と力強く決意を述べた。

続けて「まだまだ困難な問題は山積しているが、アスリートファーストはもちろん、国民の皆様の目線に立って、大会ボランティアや聖火ランナーの皆さんが『また参加したい』『一緒になって頑張っていきたい』と思ってもらえるような大会の組織委員会に変えていきたい。多様性と調和をさらに打ち出しながら自信と誇り溢れる東京大会になるべく、全力を尽くして会長として頑張っていきたい」と語った。


関連ニュース

五輪相に丸川氏再任 橋本新会長支え、コロナ対策に焦点

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (236)
タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント