04:27 2021年07月28日
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

男子ゴルフの世界ランキング1位、米国のダスティン・ジョンソン選手(36)が東京五輪を欠場する意向を示した。14日、ロイター通信が報じている。

ジョンソン選手は、次のように語った

五輪は大きな試合の最中に開催されるので、少し迷った。PGAツアーに集中するべき時に、あまりに長い移動時間を伴う。(試合の間に)もう少し時間があれば、出場するか否かもっとよく考えただろう。

東京五輪のゴルフ競技は7月29日から8月1日に予定されているが、その2週前には全英オープンが開催される。さらに、五輪の翌週にはWGC(世界選手権シリーズ/WGCフェデックス セントジュード招待)が控えている。

​2016年に開催された「リオデジャネイロ五輪」の際、ジョンソン選手は現地でのジカ熱感染拡大を懸念し欠場した。

第32回夏季オリンピックは、2020年夏に東京で開催される予定だったが、国際オリンピック委員会(IOC)は2020年3月24日、新型コロナウイルスの世界的流行により、1年程度の延期とすることを発表した。 なお、「東京2020」の大会名称は維持された。五輪が中止ではなく延期されたのは史上初。

大会は2021年7月23日から8月8日に行われる予定。

関連ニュース

タグ
五輪, スポーツ, ゴルフ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント